早漏の原因とは?

考えている女性

女性とエッチに及ぶものの、すぐに射精してしまう……それが「早漏」という現象です。
女性の膣内にペニスを挿入した次の瞬間にブルブルッとふるえが来てとてつもない快感とともにおびただしい量の精液をしたたかに放出してしまう。そんなケースがありますし、あるいは挿入の前にイッちゃったり、極端な場合はパンツを脱いでいる途中とか、キスをしたとたんに、とか、かなりのフライングで早漏になってしまうこともあるようです。

このようなさまざまな早漏は、主に二つの原因が考えられます。
ひとつは身体的なことが原因で起こる早漏。たとえば、普段から包茎でペニスが刺激に慣れていない中、エッチの際にあまりに強い快感が与えられてガマンできなくなってしまった、というケースがあります。包茎はペニス、特に敏感な亀頭がパンツの裏地にこすれたりするときクッションの役割を果たします。エッチのときに初めてまともな快感が押し寄せてくる、ということになります。そのため、耐えられずにすぐイッてしまうのです。
もう一つの原因は、精神的なことが原因で起こる早漏です。たとえば、あまりにも好きな女の子だったため気持ちが舞い上がってしまい、キスだけであらゆる感情があふれて高ぶって脳が混乱して、「射精だッ!」ということになってしまう場合があります。
あるいは中高年に多いのは「最近中折れぎみなので、早くイカなければと焦って早漏になってしまう」というものです。

早漏対策は、これらそれぞれの原因に合わせて行う必要があります。