ダポキセチンに注目

葉っぱの上の薬

エッチした過ぎる女性からついに「いいよ」の言葉をもらい、あまりに喜びが大きいゆえに興奮がメーターを振りきって知能指数が極限まで下がり、とにかく興奮に任せて射精!射精!という状態になってしまう……ということが原因の早漏。キスだけで、触られただけで、見つめられただけで、「エッチしよ」と言われるだけで……とにかく気持ちが舞い上がり過ぎてしまって射精してしまう、そんな精神的なことが原因になっている早漏は、どのような方法で改善したらいいのでしょうか?

この場合の早漏の対策として使えるのは、ダポキセチンと呼ばれる成分が配合されている薬です。ダポキセチンは、エッチに興奮してヒャッハー!状態になっている脳を落ち着かせる働きを持つ成分です。その働きによって、よりクールにいろんなことを受け止め、クールにふるまうことができるようになります。当然、焦ったりしてしまうこともなくゆっくり、じっくりとエッチができますし、充分な時間彼女をアンアンいわせたあとで、力強く射精できるのです……。
より具体的に説明するなら、ダポキセチンはそれそのものが脳を落ち着かせるわけではありません。ダポキセチンは、脳の「セロトニン再取り込み」を防ぐ働きを持っています。脳がシッチャカメッチャカなヒャッハー状態になっているとき、普段は人を冷静に行動させるためにたくさん分泌されている神経伝達物質が、なぜか次々と「再取り込み」されてしまうのです。要するに脳内でその数が減ってしまうのです。
ダポキセチンは再取り込みを阻害し、セロトニンがきちんと充分に分泌されるよう、促すのです。